Nikko deer

商品販売について ▼

Nikko deer (BASEショップ)

ハンドメイド体験のご予約はお電話またはメールにてお問い合わせください。

“Nikko deer”とは・・・

豊かな自然、湧き出る温泉、日本の山村部は都会にはない魅力で溢れています。しかし、山村部ならではの問題があるのも事実。

今後さらに深刻になるであろう問題の一つが鳥獣被害です。

首都圏から山村部に移り住んで初めて知った野生動物の問題。

わたしは何も知りませんでした。

そんな無知なわたしが出会ったのが、『日光MOMIJIKA』です。

『日光MOMIJIKA』では、シカの食用以外の用途として皮革を資源化し、有効に活用する取り組みに挑戦しています。

なぜ食用以外の用途を見つけなければならないのか。シカの命である食肉は東日本大震災による放射能の影響や屠殺場の問題で出荷することができません。

なぜシカを捕らえなければならないのか。理由はひとつではありませんが、農作物や植物の被害を減らすため増えすぎてしまった野生動物を捕らえなければなりません。

『日光MOMIJIKA』に賛同するものとして、少しでも何かに役立てることはできないか、そんな想いの中生まれたのがNikko deerです。

狩猟や罠猟などで捕獲したシカの皮をキレイにそぎ落とし、なめすことでうまれた日光産の鹿革。その鹿革を加工することで完成する鹿革細工が皆様の生活に少しでも寄り添い、持続可能な社会に少しでも貢献したいと考えながら商品を作っております。

“Nikko deer”の特徴とは・・・

現在、8名の作り手により商品を制作しております。その作り手たちは皆この地域に住み、常日頃鳥獣被害の問題を肌で感じていました。各々が自らの手でこの問題に向き合うことができないかと考え、“Nikko deer”の作り手として立ち上がってくれました。そして試行錯誤を繰り返す日々の中、1人1人のアイディアが商品という形で完成することに喜びを感じております。オリジナルのアイディアが商品となり、お客様の手に取っていただく、これ以上の喜びはありません。

形、手触り、実用性、完成までの道のり、作り手たちの様々な想いがつまった作品はどれも世界に2つとない品物です。

山の命から紡がれた私たちの作品をぜひ一度お試し下さい。

“Nikko deer”を手にすることで・・・

牛革、ワニ革など様々な革製品が流通しておりますが、鹿革ならではの特徴がございます。それは他の革製品では実現できない繊細で滑らかな手触りです。ゴツゴツとしたハードレザーもワイルドで魅力的ですが、軽くて柔らかい素材にどこか優しさを感じるのが鹿革の魅力です。その素材を活かし、可愛らしさはもちろん軽くて付けやすいアクセサリーであったり持ち運びやすいポーチにしてみたりと、仕上がりにも優しさが溢れています。様々な品をご用意していますのでぜひ一度手に取って手触りを実感してください。

また、鹿革製品は自然や環境問題対策に貢献しています。鳥獣被害から農作物を守ることにつながるのはもちろん、木や植物の食害を防ぐことにより、世界的問題である地球温暖化対策にもなります。

使用している鹿革は、レザー・サーカス公認レザーである『日光MOMIJIKA』の革です。人にやさしく自然環境にも配慮した植物タンニン100%の「ラセッテー製法」を使用しています。動物皮本来の風合いと天然皮革に求められる物性を兼ね備え、日本エコレザー基準にも準拠する皮革素材です。

鹿革製品の普及は、私たちの生活はもちろん、これからの未来を生きていく子供たちのためにもつながっていくでしょう。

Nikko deerを知っていただき、手に触れていただき、シカ革の魅力を感じていただきたいです。

そして日光の自然について考えるきっかけとなることを願っています。